美貌(無貌)

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

(不細工ゆえの同情票も、実力の内。)

確かに、僕らは、

醜く生まれ落ちた慎君に同情し、愛してる。

しかし、それも彼の魅力の内か。

魔性だな。

ヤンデレでもダークヒーローでもないわよ。)

sin

広告を非表示にする

サドとマゾの違和

f:id:ipreferlucifer:20170518190918j:plain

- 慎(シン。-

色々あって、シンは

洗脳されていた。

放尿プレイ、脱糞プレイ。

色々やった。

シンは、彼女に視姦されながら、

放尿&脱糞をしたりした。

それは、サディズムの封印。殺人の封印だ。

マゾヒズムも持ってるので、そっちの乗っていた。

「おやすみ、ポチ。」

慎:わん。

sin

広告を非表示にする

美化&醜化

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

母親もビッチ。

現実に、ifなんてない。

けど、そんなの分かりきってる。

だからこそ、書く

もしもを考えるからこそ、

対処出来たりするしな。

sin

広告を非表示にする

ユーフォリアなんてぶっ飛ばせ!

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

お風呂に入りながら、

体を拭きながら考えたネタ。

sin

SIN - 再臨 -

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

慎(主人公)は、
悠(ヒロイン)の家に来ていた。
慎は、アナログもデジタルも苦手なので、
悠に頼っていた。旦那ぐらいに思って。ネ。

f:id:ipreferlucifer:20170515000659p:plain

sin

広告を非表示にする

虚名探偵

f:id:ipreferlucifer:20170509184402j:plain

- 慎(シン。-

実際、警官が痴漢だったり

消防士が殺人鬼だったりしたよな。

一見良い人そうだから悪人じゃないわけじゃない。

慎君は、化けの皮を、見透かす。(´(ェ)`)

でも、忘(無心)だけど。

sin

広告を非表示にする

ピカりん

f:id:ipreferlucifer:20170407105702j:plain

―――― 彼女の心。

あたしは、ピカこと明星ひかり。

本名じゃないけどね。

あたしは、しん という子に出会った。

珍しく、面白いと思った。

彼は、あたしの目の前で、数人を射殺した。

そして、あたしにつきつけて、「オクレ」と言った。

sin

広告を非表示にする