慎:零してやる。

f:id:ipreferlucifer:20160211052846p:plain

僕が、力を与えた。

――――、榎本雄星(エノク。

榎本雄星は、母を人質に取られ、

生きての開放の代償に、慎のをしゃぶったが、

母や友etc殺され、ケツまで掘られ、

全裸で真冬の川に放り込まれた。

しかし、辛うじて生き延び、

そして、能力を手に入れた。

雄星「殺してやる・・・」

そして今、俺の背後に居た。

雄星「ウオオオオオオオオッ。

世界が、崩壊を始める。

「ブッ殺してやる!!」

ドォオオオオオオオオオオオオンッ。

地球が壊れ、太陽系も消滅、

銀河まであっと言う間に。

慎:なかなかだな。

しかし、俺は、動じない。

sin

広告を非表示にする