犬にしゃべりまくる慎君(無題。

f:id:ipreferlucifer:20160229103838p:plain

会社員である主人公(あなた)は、

慎にしゃぶらされていた。

――――、会社(皆殺し後。

慎:しゃぶれ

「・・・は、はい。ブルブル」

ズボズボズボズボ。

慎:好きな奴の事思い浮かべながらな。

「んぼっんぼっんぼぉっんぼぉっ」

慎:しゃぶるの速くなったじゃん、興奮してんのか?張り切りやがって。

ジュボボボボボボボォッ。

慎:おー、イクイクっ。

ジョロロロロローッ。

と、口内放尿。

慎:なんちゃって。

sin