シンちゃんボーイ。

f:id:ipreferlucifer:20160406164716p:plain

非力と現実力で、非現実力。

――――、須佐部屋。

【テレビも、ネットも、雑誌も、詰まらんなぁ。】

(まあね。)

慎:世の中、しょーもない馴れ合いばっかだからな

【馴れ合いで成り立ってるからね、この世は。慎君が異端なんだ。

異人じゃないけど。僕らも敵対関係な割には、こうやって対談するよな。】

慎:無関係。

(シンちゃんが自分の口から言い出すのも感動。)

【あの心を閉ざした慎君が。

まあ、今でも他人や蚊などに虐待されてるけどね。】

慎:まあな。

《だから私を頼るんですね。》

てか、この音楽言いね。DC買おうかな。】

【あれやろうよ、萬田久子ゲーム。まんだ、ひさこ、ウホウホ。ってやつ。】

【野郎、やろう。】

sin