鷲頭太陽vs須佐 慎(ハーフvsジャップ。

f:id:ipreferlucifer:20160408180743p:plain

これも、無国旗(シャツにゃNYCたぁ書いとんが。

――――、慎は風呂に入って居た(すると

ズバァッ。

と、風呂の壁が破壊。

慎:・・・。

ぱしゃー。

と、外に水が流れる。

「黒い獅子。」

と、鳥人(鷲の頭をしている。

慎:その翼で破壊したのか?。

慎は、変貌した。

「早速だが、死ね。」

と、ビュンッ。

グサッ。

慎:ヴッ。

慎の腹に、鷲頭の嘴が刺さる。

ドドドドドォーッ。

慎:ウガァッ。

ズドォッ、ギュルルルルッ。

「!?」

ガシシィッ。

と、家の下から、黒い触手が生えて来て、、

鷲頭を拘束する。

慎:ヌルヌル。

「何だコレはっ!!」

と、嘴や翼で振りほどこうとするが、ビクともせん。

慎:無駄無駄。

その触手は、闇そのもの。

慎:闇からは逃れられない(闇の力)のだぜろ。

sin