ラー。

f:id:ipreferlucifer:20160417035711p:plain

雷の獅子、対、黒い獅子。

――――、ラー・ライオンvs須佐 慎

ズゥンッ。ズゥンッ。ズゥンッ。

慎の鎚撃を全てかわし、飛びかかる。

「ガルルァッ」

ガブゥッ。

慎:ンギギ。

実は、お互い、かぶりつきあった。

慎は、鬼人となりて、

獣人であるラーに噛み付いた。

てか、吸い付いた。

血を、吸い上げる。

慎:グルル。

「ブチィッ」

と、慎の左腕を食いちぎった。

慎:グラァッ。

ズドォッ。

と、ラーの顎を右腕で殴り上げる。

「がぶぁっ」

回る回るよ、右腕が回る。

慎:かぷっ。

と、自分の腕をキャッチ。口で。

んで、吸い上げ、再生。

慎:ふぅ。

何時の間にやら、街中は、荒れ果てていた。

慎:ぷふぅ~っ。

ラーが、凡人化した。

クソニートが・・・よくも俺のピーッを・・・」

個人情報なので、名前は伏せてやった。

sin

広告を非表示にする