「時よ止まれ(タイム。」

f:id:ipreferlucifer:20160420043600p:plain

地震対策をした事にするか迷ったけど、

あまりに手出し過ぎるのも、人への甘やかしになるしな。

――――、一方

僕は、地球で、被災者を助けていた。

日本のみならず、海外でも。

「きゃあーっママーッ」

「にゃおーんっ」

と、瓦礫に埋もれかける、

女児と飼い猫。そこに、僕。

僕は、時間停止し、超加速にて、二人を助けた。

ズドドォーンッ。

「?」

「にゃおん?」

と、二人。

「やあ。」

そして、僕は二人を助け、消え去った。

「僕のヴィラン要素が、

人々をニシシと戒めたがっている部分もあるんだ。」

sin