読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間(無間)

時間、それは、空間の流動、すなわち運。

雨宮さんと僕の話。(逆調教譚)

教室。

「よく来たわね。

というか、よく来れたわね、なのだわ。

伊佐渚くん。」

と、雨宮さん。

「何です?(^_^)」

「私の上履きを返すのだけれど。」

「無くしたんですか?じゃあ、僕のあげるよ。」

「窃盗罪なのだけれど?」

「僕は無罪なんだが。。。」

こういうやり取りが暫く延々続いた。

「はぁっはぁっはぁっはぁっ、返しなさい。」

「い、嫌なんだがァ。( ̄0 ̄;)」

ちな、僕と彼女はこのあと突き合う。

「ハァッハァッハァッハァッ、イキなさい」

「い、イクよォ。(;´3`)」

足舐めを強要され、靴下を嗅がされながらも、

僕は彼女に中出しした。(〃ω〃)

「フフッ・・・♬」

カシャ。

「スヤァ。(˘ω˘)」

僕は、イキ寝した間抜けな姿を、ガラケーで撮られた。

その頃、スマホはまだ普及してなかってね。

sin