ハイエナ・スペイン

f:id:ipreferlucifer:20161002200200p:plain

マスコミなどのメディアによる、

慎への批判が高まる中、

毒舌で有名な、聖エリート大学教授(長谷川太豊夫)が、

慎に対する批判を行った。

ヒトラーは、誰の中にもいます。

慎だって、健常者を差別しています。

モテないからと、女性差別もしています。

同じではないでしょうか?違うと言い切れますか?

自覚がないだけではないでしょうか?』的な。

世間は、長谷川(ダフオ)を批判。

「叩けば彼がまた復讐をする」、と。

ダフオは、慎ではなく、

生き残ったネメンバー、鈴(リン)により暗殺された。

「奴を煽るな。」と。

「この人も、無自覚だよねぇ。

最近、長谷川族による炎上が酷いね。(´∀`)」

「私は、ごく少数の善良な人々の為に戦う。」

と、鈴。

「そう?」

あ、テレパシーな。

「にしても、今日は晴れてるなあ。」

と、公園の滑り台の上で、お弁当を食べていた。

「森ちゃんの手作り♡」

(誰にでも差別的な部分はあるけど、だからこそ叩き合うんだよ。

それぞれを、埋め合わせるようにねぇ。

それが嫌なら、テレビもネットもみないことだね。しないこと。)

sin