読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろ眼

(ゼロ。

メンゲレの気持ち(わかってたまるか)

f:id:ipreferlucifer:20161124172420j:plain

おまんこら、ゆるさんぜろ。(`Д´)

慎:うぜえ。

過去、デスを宿していた、極右思想の持ち主、

死の天使、ヨーゼフ・メレンゲ

(以下、意訳。)

ヨーゼフ「フンフンフフフン~♪

犯罪者や障害者や無職の者や不治の病を持つ者、

少数派・弱者(マイノリティ)は全て、この私のモルモットだ。

フゥーーーーーーーーーハハハっ、フーーーーーーーーーーーーンっ!」

と、デブ(ブドア・ブテラ)を治す実験をしていた。

が、デブは破裂して死亡。

ヨーゼフ「さーてと♪

次は、ガリガリ(久本聖実)を治す人体実験をしよう!

どうせ、破裂するだろうな♪

って、何言ってんだ、私は?フハハっ♪」

そんな彼(ヨーゼフ・メレンゲ)は、未来(今、現在)から、

過去(昔)へやって来た、彼(慎)に。

慎:斬。

られた、手刀で。

慎:斬。

二回も。

「ギャアアアアアアアアアアッ」

と、両手足を切断された、ヨーゼフ。

慎:プッw。

(例え 神様や仏様が許そうと シンちゃんが許さないのよ、小っちゃいしん?)

なう。

「そういえば、極右といえば、

オッスオラ極右の理屈でいけば極右は極左と妻である父から呼ばれてる訳だな。

なるほど、わからん。(*゚▽゚*)」

wikiヨーゼフ・メンゲレの人物の項目、

ホロコーストだとかを無かった事にしようとしてる連中が

書いたデマと同じ臭いがする。

命令されただけだ?そういう連中が弱者を虐げた。許されない。

原爆投下は嘘でそんなの存在しなかったとか言うより暴言。)

慎:イケメンはイケメンじゃないよ、ただの偏見。

僕には分かるよ、君は優しいな。

sin