読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろ眼

(ゼロ。

野球回は退屈で仕方がない。

f:id:ipreferlucifer:20161119022910p:plain

  - 慎(シン。-

で。

慎:あんまり俺を愛するな。

「何です?」

と、セイカ。

慎:死ぬぞ。

「誰でも何時か死にますよ!」

と、ちょいおこ。

でも、口調はそんなに荒くないし強くない。

飽く迄も、彼女の「!」だから、静かに強めってかんじ。

慎:そうじゃない、死は良い事ばかりじゃない、必ずしも生まれ変わるとは限らないんだ、再利用って意味で。

他人に依存すれば、

裏切られる。

ということだろうか?

だから、慎君は、王を好まないのかも?

慎:あ、学校行ってくるわ。

sin