復讐劇と救出劇

f:id:ipreferlucifer:20170908093329j:plain

- 慎(シン。-

― ハッ。

「夢か。」

「夢じゃないですよ。」

俺は、シオンに膝枕されていた。

「ああ・・・」

と、彼女の胸に顔を埋める。

「助けてくれたの?」

「はい。」

「そうか・・・」

愛と《L.O.V.E.》も、俺達を見守る。

sin